• No : 23216
  • 公開日時 : 2020/06/28 09:30
  • 更新日時 : 2021/03/31 10:29
  • 印刷

▶■羽倉のランドセルの特長を教えてほしい

回答

羽倉のランドセルにしかない、特長は以下の内容になります。
 
 
■鋲なしフラップ(特許申請中)
ランドセルには通常、錠前ベルトをフラップに固定するための2つのびょう(鋲)がありますが、
羽倉のランドセルにはこの鋲のないフラップです。
つるりとなめらかな革の魅力を引き立てるフラップは、羽倉最大の特長です。
 
鋲なしフラップ
 
■全27色のカラーラインナップ

羽倉のランドセルは、完全オリジナルカラーです。
デザイナーがこだわり抜いた色を皮革メーカーに発注し、特別に色付けしてもらっています。

耐性牛革スタンダードランドセルの画像   

羽倉色について <<詳しくはこちら

 

0番糸×ひし針

大きなパーツ同士をつなぎ合わせる部分は、ミシン糸として最も太い0番糸で丈夫に縫い上げます。

鋭利な刃先で革に切れ目を入れて縫うひし針で、糸が斜めに渡って縫い目が美しく引き締まります。

0番糸×ひし針

 

■コバ塗り

革の裁断面(コバ)にニスを塗り重ねて仕上げる「コバ塗り」は、
職人の手作業でしかできない手間のかかる技法です。
“塗っては磨く”を繰り返して丁寧にコーティングしており、使い込むほどに艶を増します。
※『はねかる』『はねかるArte』『耐性牛革Fine』は
 コバにコードレ(人工皮革)を巻いて縫い付けるヘリ巻き仕上げです。
 
コバ塗り
 
■菊寄せ
角の部分の革をカーブさせるため、均等にヒダを刻む加工が「菊寄せ(キザミ)」。
職人の手作業でなければできない技法のひとつです。
重なった革の上をミシンで美しく縫い上げるのにも、熟練の技術を要します。
 
菊寄せ
 
この他にもさまざまな特長があります。ぜひご検討ください。
 
羽倉のランドセルのこだわり <<詳しくはこちら