• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

よくいただくご質問

※各質問をクリックすると回答が表示されます

『 【ランドセルのサイズ・重さ】 』 内のFAQ

10件中 1 - 10 件を表示

1 / 1ページ
  • ランドセルカバーのサイズを教えてください

    カブセ(フラップ)のサイズは以下の通りとなります。 ・オーダーランドセル、耐性牛革スタンダード、耐性牛革ウイングチップ、コードバン、とよおか タテ:463mm×ヨコ:260mm ・はねかる、はねかるArte、耐性牛革Fine タテ:465mm×ヨコ:263mm 羽倉の手づくりランドセルでは専用のランドセルカバーのお取り扱いがございません。 誠に申し訳ござい... 詳細表示

    • No:34890
    • 公開日時:2020/12/20 20:04
    • 更新日時:2021/03/17 13:40
  • ■ランドセルのサイズが知りたい

    各シリーズのランドセルのサイズは下記になります。                     (見本:耐性牛革シリーズ) 詳細表示

    • No:22192
    • 公開日時:2020/06/10 14:54
    • 更新日時:2021/03/17 15:14
  • ■前ポケットのサイズを知りたい

    前ポケットのサイズは約縦20cm×横23cm、マチ幅は約2cmで、タブレットを入れていただくことも可能です。 ただし、クッション性はないため、タブレットケースなどに収納し入れてください。 厚みのあるタイプの筆箱は大マチ部分に入れください。 詳細表示

    • No:35923
    • 公開日時:2020/07/03 14:50
    • 更新日時:2021/03/30 12:02
  • ランドセルの重さを教えてほしい

    羽倉の手づくりランドセル各シリーズの重さは、以下の通りです(若干の個体差があります)。 ・羽倉のオーダーランドセル : 1,320g前後 ・耐性牛革スタンダード   :  1,320g前後 ・耐性牛革ウイングチップ  : 1,340g前後 ・はねかる         : 1,230g前後 ・はねかる Arte      : 1,225g前後 ・エイジングコ... 詳細表示

    • No:8815
    • 公開日時:2018/06/04 11:45
    • 更新日時:2021/04/06 09:42
  • ■大マチのサイズを知りたい

    大マチのサイズは大容量の大マチ約12cm×横幅約23cm×高さ約30㎝となっております。 増加傾向にある教材をしっかり収納できるマチ幅です。 荷物が少ない低学年の内は、水筒や体操服なども入れられます。 前ポケットにはタブレットを入れていただくことも可能です。 詳細表示

    • No:23671
    • 公開日時:2020/07/03 14:50
    • 更新日時:2021/04/09 10:51
  • ■ランドセルにA4ファイルを入れたい

    羽倉のランドセルはA4サイズに対応しています。 A4フラットファイル(縦約31cm×横約23cm)を入れていただく事が出来ます。 詳細表示

    • No:22651
    • 公開日時:2020/06/18 16:39
    • 更新日時:2021/03/17 15:12
  • 耐性牛革Fineと耐性牛革スタンダードの違いを知りたい

    耐性牛革Fineは耐性牛革スタンダードと同じ革を使い、羽倉の品質をリーズナブルにお楽しみいただけるシリーズでございます。 違う点は以下になります。   1,へりの仕上げ方法 【スタンダード】コバ塗り  【Fine】 ヘリ巻き 2,内装       【スタンダード】チェック柄 【Fine】フラップ裏はチェック柄 大マチ裏・底裏は無地 3,ポーチポケ... 詳細表示

    • No:35914
    • 公開日時:2021/01/29 10:11
    • 更新日時:2021/03/17 15:07
  • 身長が伸びても使用できますか?

    ランドセルの肩ベルトは、身長170cmまで対応できるようになっています。 お子さまの成長にあわせてベルトの穴の位置を変えて調整をお願いいたします。 <肩ベルト> 長さ:70㎝前後(肩ベルト約50㎝+子ひもの長さ約20㎝) 調整の穴:8ケ 詳細表示

    • No:33935
    • 公開日時:2020/11/22 17:15
    • 更新日時:2021/03/17 15:10
  • 身体が小さいけど大丈夫ですか?

    羽倉のランドセルは、今も6年後も背負えるように、身体に寄り添い、背負いやすい工夫をしています。 ランドセルを背負う際には、身体の大きさに合わせて、肩ベルトの調節をしてください。 肩ベルトは根元の立ち上がりを改良し、より肩の丸みに沿い、隙間なく肩や背中に荷重を分散させる形状に進化しました。 標準的な1年生の身長の方では、小さい方から2つ目の穴をおすすめしております。 ... 詳細表示

    • No:33936
    • 公開日時:2020/11/22 17:23
    • 更新日時:2021/01/21 16:56
  • ■大マチとは何ですか

    教科書やノート、A4フラットファイルにも対応している120mmの厚さを誇る ランドセルのメインとなる 大容量の収納スペースのことです。 詳細表示

    • No:36133
    • 公開日時:2021/02/22 19:20

10件中 1 - 10 件を表示