• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

よくいただくご質問

※各質問をクリックすると回答が表示されます

『 【羽倉の特長】 』 内のFAQ

7件中 1 - 7 件を表示

1 / 1ページ
  • ▶■羽倉のランドセルの特長を教えてほしい

    羽倉のランドセルにしかない、特長は以下の内容になります。 ■鋲なしフラップ(特許申請中) ランドセルには通常、錠前ベルトをフラップに固定するための2つのびょう(鋲)がありますが、 羽倉のランドセルにはこの鋲のないフラップです。 つるりとなめらかな革の魅力を引き立てるフラップは、羽倉最大の特長です。 ■全27色のカラーライン... 詳細表示

    • No:23216
    • 公開日時:2020/06/28 09:30
    • 更新日時:2021/03/31 10:29
  • 羽倉のランドセルは『学習院型』か『キューブ型』のどちらなのか知りたい

    羽倉のランドセルは、「学習院型」ランドセルです。 伝統的な学習院型は、背あてと大マチを太い糸でガッチリ縫い合わせているので、キューブよりも型崩れしにくく、耐久性に優れているといわれています。また、ヘリが出っ張っているため、大マチが傷つきにくいという特徴も備えています。 数ミリのヘリがない分、外寸を小さくできるのがキューブ型の特長ですが、ヘリがないため、ランドセルの... 詳細表示

    • No:39331
    • 公開日時:2021/05/24 13:10
  • ■菊寄せ(キザミ)とは何か教えてほしい

    角の部分の革をカーブさせるため、均等にヒダを刻む加工を「菊寄せ(キザミ)」と言います。 仕上がりが菊のような紋様になるためこの名前で呼ばれます。 職人の手作業でなければできない技法のひとつです。 重なった革の上をミシンで美しく縫い上げるのにも、熟練の技術を要します。 詳細表示

    • No:36134
    • 公開日時:2021/02/22 19:20
    • 更新日時:2021/03/12 11:49
  • ■ヘリ巻きとは何か教えてほしい

    革の裁断面(コバ)にコードレ(人工皮革)を巻いて縫い付ける仕上げ方法です。 「はねかる」「はねかるArte」「耐性牛革Fine」に採用されています。 整った縫い目が職人の手仕事の証です。 詳細表示

    • No:36142
    • 公開日時:2021/02/22 18:45
    • 更新日時:2021/03/12 11:48
  • ■豊岡鞄について教えてほしい

    千年の伝統を持つ鞄の産地、兵庫県豊岡市で作られた鞄の中から、 兵庫県鞄工業組合が定めた基準を満たす企業のすぐれた製品を「豊岡鞄」と認定しています。 「豊岡鞄」は2006年11月に特許庁に地域団体商標として認定され、 厳しい審査をクリアした商品のみが「豊岡鞄」として認定されます。 羽倉の手づくりランドセルは、ランドセルとして初めてこの認定を受けました。 ... 詳細表示

    • No:36139
    • 公開日時:2021/02/22 18:46
    • 更新日時:2021/03/12 11:48
  • ■ひし針とは何か教えてほしい

    通常の針よりも刃先が鋭利な針で、革に切れ目を入れて縫う場合に使われます。 糸が斜めに渡って、縫い目が美しく引き締まります。 詳細表示

    • No:36128
    • 公開日時:2021/02/25 16:17
    • 更新日時:2021/03/12 11:49
  • ■意匠登録とはなにか教えてほしい

    『意匠登録』の『意匠』とは、商品の「見た目の良さ」のことです。 消費者が商品を選ぶ時には、機能や性能だけでなく「見た目の良さ」も重要な判断基準になります。 この「見た目の良さ」を模倣から保護する制度が意匠登録制度です。 商品の機能や性能を実現する「技術」は特許制度によって模倣から保護されますが、 これと対になって「見た目の良さ」を保護するのが意匠登録制度です。... 詳細表示

    • No:36125
    • 公開日時:2021/02/25 16:17

7件中 1 - 7 件を表示